男爵いもは恋の味
  • ラブレター
  • ジェニーとの恋文90通のラブレター

  • イギリス留学時代、イギリス人女性ジェニーと知り合い恋人となり、デートでは畑を眺めたり、温かいじゃがいもを食べたりすることが楽しみでした。二人の交際は順調に進み結婚も約束しましたが、当時は国際結婚が難しい時代で、承諾を得るために帰国したものの父親の大反対で婚約は成立しませんでした。ジェニーとの結婚は叶いませんでしたが、生涯に渡り誰に言うことも無く胸の中に秘めていました。それは、川田龍吉男爵が亡くなってから数年後に発見された金庫の中で大切に保管されていた金髪と90通にも及ぶラブレターで明らかになりました。ラブレターには×がたくさん記述されています。これはイギリスではキスマークを意味しており、現在も恋人等への手紙の最後に×を3個程記述することが一般的です。×の数は次第に増えていき、最大156個もの×が記されています。
  • 男爵いもの誕生

  • 北海道函館市に渡りますが、風景がイギリスに似ておりジェニーのことを思い出しました。ジェニーと一緒に食べたじゃがいもをこの地で育て食べてみたいと思い立った川田龍吉男爵は、イギリスやアメリカから様々な種いもを取り寄せて試験栽培を行ないました。その中で「アイリッシュコブラー」という品種が北海道の地に一番適しており、普及させることに努めました。後に、このじゃがいもは「男爵様が育てたいも」から農家が「男爵いも」と名付けられます。
じゃがいも畑
  • じゃがいも畑
 
男爵いも
  • 男爵いも
  • じゃがいもアイス
  • じゃがいもアイス

  • 北海道産じゃがいもと牛乳から作ったアイスクリーム。ほんのり香るじゃがいもの風味と濃厚な牛乳の甘さの相性が抜群の北海道らしいアイスクリームです。男爵資料館売店にて販売しております。